ブログ運営

【速すぎるッ】エックスサーバーからConoHa Wingにサーバ移行した話│口コミ・評判は?

XSERVERからConoHaWINGにサーバ移行した話

こんにちわ、IT系ママブロガーの熊倉マリ(@araiguma_mom)です
ブログ運営歴が1年3ヶ月になろうとしているところ、ブログ(WordPress)を「XSERVER(エックスサーバ)」から「ConoHa Wing(コノハウィング)」に移行しました。

熊倉マリ
熊倉マリ
エックスサーバーもよかったけど、アクセスが増えたときに速度面での心配が・・・。

本記事では、「エックスサーバ」から「ConoHa」に移行した体験談を中心にメリットやデメリット・口コミをわかりやすく解説します。

\14日間お試し0円キャンペーン実施中/

※キャンペーンは期間限定1/10まで

ConoHa Wing(コノハウィング)って何?

ConoHa Wing(コノハウィング)通称『ConoHa』は2018年秋にサービススタートしたレンタルサーバサービスです。ConoHaは大量同時アクセスなどの高負荷に強く、サイトのパフォーマンス・安定性に長けています。

ブログを始める前は

熊倉マリ
熊倉マリ
レンタルサーバなんて大して差ないでしょ?

と思っていたのですが、Twitterで記事が少しバズって一時的にアクセスが増えたときに

熊倉マリ
熊倉マリ
なんかサイトが重い気がする・・・

と思っちゃったんですよね。あくまで体感なんですが。

なので、移行して本当に早くなるのかどうかも含めて検証してみました。

エックスサーバーからConoHaに移行するメリット

エックスサーバーも素晴らしいレンタルサーバサービスなので、今のサービスレベルに満足しているなら無理して移行する必要は全然ないと思います。

以下のポイントに当てはまる人は、ConoHaへのサーバ移行をおすすめします。

ConoHaおすすめ度チェック

バズった時にスピードを落としたくない
表示速度を早くしたい

熊倉マリ
熊倉マリ
一つ一つ解説していくよ

メリット1.急なPV増加しても表示速度が下がりにくい

エックスサーバーからConoHaにサーバ移行する最大のメリットと感じているのが、リザーブドプランというものです。

リザーブドプランとは、収容ホストの負荷が上昇しても、パフォーマンスが変動せずに安定稼動できるプランのことです。

Conoha-Wingリザーブドプランについて

このプランに加入していると、CPU・メモリなどのリソースが1契約毎に割り当てられているので、他ユーザの要因でサイトが重くなったりすることがありません

熊倉マリ
熊倉マリ
電車の普通席とグリーン席というイメージだよ!

集中してアクセス負荷が増える時こそ、読者の席をきちんと確保しておきたいですよね。

メリット2.サイトスピード(表示速度)が早い

近年、読者が求める表示速度の速さの重要性はかなり増しています。
SEO対策でもサイトスピードの重要性はかなり重要視されており、サイトのスピードアップは全ブログの課題ともいえるでしょう。

熊倉マリ
熊倉マリ
今から超大事なことを言うよ・・・

・表示速度が1秒から3秒に落ちると、直帰率は32%上昇
・表示速度が1秒から5秒に落ちると、直帰率は90%上昇
・表示速度が1秒から6秒に落ちると、直帰率は106%上昇
・表示速度が1秒から7秒に落ちると、直帰率は113%上昇
・表示速度が1秒から10秒に落ちると、直帰率は123%上昇
・ページの要素(テキストやタイトル、画像など)の数が400個から600個に増えると、コンバージョン率は95%下がる

引用元:表示速度が1秒→7秒で直帰率は113%↑モバイル向けサイトのUXはとにかくスピードが命 | 海外SEO情報ブログ

熊倉マリ
熊倉マリ
直帰率100%超・・・!でも自分が読者だったら、ページがなかなか開かないサイトはすぐブラウザバックしちゃうよね。

2018年1月にGoogleは「ページの読み込み速度をモバイル検索のランキング要素に使用します」と発表しました。今後はSEO対策の一環でも、モバイル表示速度は重要視するべきだと私は思います。

ブロガーちゃん
ブロガーちゃん
表示速度が順位にも影響しちゃうんだ・・・
熊倉マリ
熊倉マリ
速度改善はサーバ移行以外にも色々やらなきゃね。

実際にサーバ移行前後で比較した結果、スコアは「66」⇒「72」にアッしました!

Xserver-ConoHaWingスコア比較

PageSpeed Insights(スピードテスト)

\14日間お試し0円キャンペーン実施中/

※キャンペーンは期間限定1/10まで

エックスサーバーからConoHaに移行するデメリット

エックスサーバーからConoHaに移行して概ね満足している私ですが、移行してからデメリットが2つありました。

デメリット1.管理画面がちょっとみにくい

ConoHaの管理画面の場合、ちょっと不便だなーと感じたのは複数ドメインで切り替えをしなくてはならない点です。複数ブログやサイトを持っている人は少し不便さを感じるかもしれません。

ConoHaWing管理画面

ただ、エックスサーバーは「インフォパネル」「サーバパネル」「ドメインパネル」「メールパネル」と4種類のIDとパスワードを駆使しないといけなかったので、その厄介さに比べたら、ConoHaの管理画面の見づらさは個人的に許容範囲です。無問題。

デメリット2.運用実績が短く、安定性が未知数

2018年秋からスタートしたサービスなので、運用実績が短いです。運用実績が短いと、今この先サーバトラブルが起こったりするリスクが見えないというところですね。
例えばエックスサーバーは運用実績が15年以上あり、その間の安定稼働率は99%以上と記載があるので、安心感はあります。そのリスクをどう捉えるか、というところになると思います。

ConoHaの場合、サービス品質保証制度(SLA)にて「サーバーの月間稼働率が 99.99%以上であること。」を条件にしているので、やみくもに心配することでもないのかな、と思います。

エックスサーバーとConoHaを比較

エックスサーバーとConoHaを同等のプランで比較しました。

サーバプラン料金
(月額)
使用
ディスク
転送量
目安
データベース初期費用最低利用料金

XSERVER

X10\1,200SSD70GB/日50個\3,000\6,00

ConoHa WING
リザーブド1GB\1,500SSD83GB/日60個無料なし

いずれも実際に私が利用しているプランになります。

ConoHaではリザーブドプランに入っているので料金が少し割高ですが、初期費用・最低利用料金がかからないことから、プランの変更にも柔軟に対応できます。

ちなみに、エックスサーバーは年間契約にするともっと料金プランが安くなりますが、そのせいで他サーバへの移行がしづらくなるというデメリットも・・・。

熊倉マリ
熊倉マリ
(1年更新しちゃった後に、サーバ移行しちゃったよ・・・)

ConoHaに対する評判・口コミ

ここでは、レンタルサーバ「ConoHa WING」についての口コミと評判をまとめます。

Twitter

熊倉マリ
熊倉マリ
速さには定評があるんだね
Twitter

熊倉マリ
熊倉マリ
私もConoHa移行後のスピードにはびっくりしたよ!
Twitter

Twitter

エックスサーバーからConoHa Wingにサーバ移行した話のまとめ

エックスサーバーからConoHa Wingについて情報をまとめます。

ConoHa Wing
  • 表示速度が速い
  • 大量アクセス時に強い
  • 今のところ安定稼働
XSERVER
  • 表示速度はまぁまぁ
  • 大量アクセス時は不安
  • 老舗の安心感・安定稼働

表示速度的にはConoHaに軍配があがりますが、エックスサーバーもとても良いレンタルサーバーだったので、「ConoHa Wingは全ブロガーにおすすめだぜ!」とは言いません。

ブログを運用していて、「もう少し速度アップしたいな・・・」「アクセス集中した時に快適な速度を保ちたいな」と思った時に『ConoHa Wing』はおすすめのレンタルサーバです。

\14日間お試し0円キャンペーン実施中/

※キャンペーンは期間限定1/10まで

熊倉マリ
熊倉マリ
サーバ移転時に撃沈した記事も書いたので、良かったら参考にしてね。↓
Xserver(エックスサーバ)からConoHaWING サーバ移行の失敗談
【苦労話…】エックスサーバからConoHaWINGにサーバ移転│体験談から注意すべき点を徹底解説こんにちわ、IT系ママブロガーの熊倉マリ(@araiguma_mom)です。 先日、エックスサーバからConoHa WINGにサーバ移...

ではまた~

\14日間お試し0円キャンペーン実施中/

\この記事が気に入ったらフォロー/