資格

【合格秘話】基本情報技術者試験(午前)おすすめの参考書/問題集/勉強法

基本情報技術者試験 午前 一発合格

こんにちわ、熊倉マリ(@araiguma_mom)です。
4月と10月は情報系資格の試験がありますね!
中でも基本情報処理技術者(以下、基本情報)はシステムエンジニアの登竜門的な資格です。
新卒時代に会社から「とにかく取れ!取らないと昇給とかねえから!!」と脅されてヒーヒー言いながら勉強しました。
理系の大学(しかも情報系)卒なのに、2回落ちて3回目でようやく合格しました。
この記事では、私の失敗談を踏まえつつおすすめの参考書・問題集・勉強法を紹介します。
失敗談に興味はない!お急ぎの方は「まとめ」へどうぞ。

失敗談:勉強する範囲が広すぎで、試験対策間に合わず。

就職の内定時点で、某通信教育資格学校より大量の教材が送られてきました。
(人事が手配したんだろうね)

”〇〇の教材があれば、他の教材は必要はありません”

のキャッチコピーだけに、とにかく冊数と情報量はすごい。
全部覚えられる脳みそだったら、午前80点以上は取れるでしょう。

熊倉マリ
熊倉マリ
私は1から取り組んだけど、最終章にたどり着けなかったんだ。(撃沈)

通信教育の教材は優れたものだったのに、私の要領の悪さから試験勉強時間が足りずに午前問題で足切りに・・・
真面目に勉強しようとすると午前だけでも300時間はかかるんじゃないでしょうか。

通信教育の教材が向いている人

・既に試験の概要は理解していて、午前の範囲の問題内容と回答を詳しく知りたい
・教科書が欲しい
・物事を順番に進めたい
・論理的
・試験までの時間に余裕がある

通信教育の教材が向いていない人(私)
・基本情報の範囲すらよくわかってない
・図とか漫画で学びたい。絵多めでオナシャス
・試験までの時間に余裕がない
・いいから要点だけ教えて

対策:参考書と問題集は自分に合ったものを買い、勉強法を見直す。

おすすめ参考書

実際に本屋さんか古本屋さんに行って見たほうが良いです。
下記は私が実際に買って勉強をした2冊になります。

キタミ式は入門向けの本です。
基礎の基礎から分かりやすく説明とイラストがついているので、すんなり頭に入ってきます。
また、途中漫画で説明があったりするので、楽しく飽きることなく最後まで読めます。
この本を読まなければ、二進法とかいつまでたっても「???」だっただろうね・・・

猫のイラストが可愛いから購入。
キタミ式と比べると、内容がかなりざっくりとしています。
入門向けというよりかは理系・情報系で既に予備知識があり、試験対策をしたい人向けと思います。

上記2冊とも某通信教育の教材と比較すると、かなり要点が絞られてしまっているので「なんで?どうして?」と思った時に、必要な情報が得られない可能性があります。
熊倉マリ
熊倉マリ
Amazonでも評価が低いコメントは大体その部分。
だけど基本情報の範囲の広さの情報を1冊にまとめるほうが至難の業かと。この2冊はすごい!

おすすめ問題集

IPAの公式サイトから過去問は落とせるのですが、印刷して使うとかなり使いづらいんですよね
問題と解答が一致しないな?と思ったら他の年の解答を見てたり・・・
解答をいちいち探してる時間がもったいないです。
問題と解答がセットで見やすくなっているものを選びましょう。

パーフェクトラーニング過去問題集は見開き構成になっていて、目の移動だけで「解く」「解説を読む」「正解チェック」が可能。過去問を印刷するよりかなり時短になります。

熊倉マリ
熊倉マリ
この問題集に分からなかったところの解説やポイントを自分なりに書き込んでいって1冊終わった頃には大きな達成感が!

おすすめ勉強法

私が実践した勉強法です。
基本情報処理技術者の午前問題はとにかく範囲が広いです。
1回目の不合格の要因ですが、一つ一つの問題に対して解答の理屈まで探求しているとめちゃめちゃ時間がかかります。
なので、まずは参考書を1回ざっと読みます
おすすめした参考書は分かりやすいので、3日~1週間くらいで読み込めます。
次に過去問を解いてみます。よくわからなかった問題には印をつけて、とにかく1年分(2回)はやってみましょう。
すると、自分が理解していない問題がわかるので、その部分を重点的に参考書で読み込みます。
参考書だけでわからなかった部分はGoogle先生に聞いて、もやもやしたままにしないようにしましょう。
この辺は個人差ありますが、過去問を3年分(6回)解く頃には、解答が自然と導けるようになるのではないでしょうか?
どうしても理解出来ない問題は解答とセットで暗記しよ。

失敗談:午後のプログラミング問題が分からない!

過去問解いただけではまったく歯が立たなかった・・・

基本情報技術者試験 午後 一発合格
【合格秘話】基本情報技術者試験(午後)におすすめの参考書/問題集/勉強法こんにちわ、熊倉マリ(@araiguma_mom)です。 前回、基本情報処理技術者試験の午前について、一発合格をめざす記事を掲載しまし...

まとめ

時間のない人におすすめの勉強法ですが、午前は参考書と問題集を1冊づつ買う。
参考書を一通りよんで、過去問を解く。間違った問題、よくわからなかった問題については、再び参考書を読みこむ。
それを過去問3年分(6回)くらい解いて、午前ギリ合格ラインに到達出来ました。
参考書は自分のレベルに合ったものを買うといいです。

【参考書】
文系で問題文すら解読できない人におすすめの参考書↓
キタミ式イラストIT塾 基本情報技術者 平成31年度 (情報処理技術者試験)

理系・情報系で既に予備知識があり、試験対策をしたい人におすすめの参考書↓
平成31年度 イメージ&クレバー方式でよくわかる栢木先生の基本情報技術者教室 (情報処理技術者試験)

【問題集】
見開き構成でわかりやすい。
平成31年度【秋期】基本情報技術者 パーフェクトラーニング過去問題集 (情報処理技術者試験)

受験生に幸あれ!



\この記事が気に入ったらフォロー/


クリックしてランキングへのご協力をお願いします! ブログ継続の励みになります。 にほんブログ村 美容ブログ iHerb生活へ
にほんブログ村

人気ブログランキング