ライフスタイル

【ゆる掃除】サッシ(窓枠)をピカピカにする方法

こんにちわ。熊倉マリです(@araiguma_mom)。
連休は涼しかったですね!
私は久々に来客があったので、掃除に勤しみました。

熊倉マリ
熊倉マリ
玄関、洗面所、トイレ、リビング・・・
人目に付くところだけ!必死に!

今回のゆる掃除について

記念すべき第一回目のゆる掃除は

\サッシ!所要時間1窓だいたい10分!/

サッシ(英語: sash)とは、サッシュともいい、窓枠として用いる建材のことをいう。あるいは、窓枠を用いた建具であるサッシ窓そのものをサッシと呼ぶことも多い。窓枠にガラスなどをはめ込んで用いるガラス窓が一般的であるが、網戸ではサッシに防虫網を貼って用いる。英語でsash window(サッシ窓)というときには、上げ下げ窓(ギロチン窓)のことを指すことが多い。

引用元:wikipedia

熊倉マリ
熊倉マリ
ギロチン窓て・・・(困惑

なぜ今回サッシに力を入れたかというと、メッチャ汚れてたからです。台風のせいで砂まみれになってしまっていました。
雑巾がけだけじゃ雑巾が汚くなりそう。

汚くてすみません。。。

用意したもの

<<用意したもの>>
・ウタマロクリーナー(中性洗剤)
・キッチンペーパー2枚ほど
・100均の水差し
・マイクロファイバー雑巾(なければ普通の雑巾でも)
・爪楊枝
・刷毛

熊倉マリ
熊倉マリ
ウタマロクリーナーはTwitterやインスタで流行っていて使ってみたら汚れ落ちと香りが良かったのでおススメ!
中性洗剤なので、色んな場所(キッチン、お風呂、フローリング等)に使えるのもポイント。

掃除手順

まず汚らしいサッシに水差しで水を少しかけます。

そのあとウタマロクリーナーを1プッシュ。(1プッシュで十分です!)

水で濡らした刷毛でゴシゴシ。(汚れがどんどん落ちるので快感)

水差しで泡と汚れを排水口のほうに流していきます。

これが排水の穴です。

絞ったマイクロファイバー雑巾で残った泡と汚れをふき取ります。

キッチンペーパーで水分をふき取ります。

隅っこの汚れは爪楊枝とキッチンペーパーで取ります。

簡単にピカピカです。

・ウタマロクリーナーはたくさん使うと、泡まみれになり何度も水を流す羽目になるので、足りなくなったら足すくらいを心がけましょう。
・刷毛は100均でもありますし、ホームセンターであれば100円以下でも買えます。
・水差しを使っていますが、ホースで水を流せる方はそれを使ったほうが時短になりそうですね。水差しはホースのない場所でもサッシ掃除が出来るので、今回ご紹介させて頂きました。

まとめ

サッシにはウタマロクリーナー+刷毛!所要時間10分でピカピカになるよ!
1日1箇所綺麗にするだけで、心も少しスッキリします。
ぜひお試しあれ!

最後までありがとうございました。熊倉マリ(@araiguma_mom)でした。ではまた!